【縄文アンテナについて】

縄文とは大麻草のしめ縄の文様を指し、そこに宿る回転力を転写した土器を活用していたのが縄文時代です。

 

私達は大麻に含まれるTHCなど100種類以上のカンナビノイド(有効成分)を受け取るためのカンナビノイド受容体(アンテナ)を全身に備えています。

 

縄文人はカンナビノイドをも活用した事で長きに渡る平安を築いたと信じ、その精神性へと誘う願いを込めて【縄文アンテナ】と名付けました。

 

各商品で使用している主原料のカンナビノイドは、アメリカ産の高品質なヘンプの成熟した茎から抽出しており、厚生労働省の認可を得て正式な輸入手続きで通関した合法成分です。

 

カンナビス由来のカナビノイドが持つ有用性を副作用なく体験でき、QOLが向上する事をお約束します。

 

 

ご縁に感"謝"